FC2ブログ

トリップ管理人の部屋

いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

浜松市 大区画整理の中、生き残った風景

21世紀初頭、浜松市は工業の町を脱却し、文化芸術の町になるべく、市民の公園を潰し、小学校を移転させ静岡文化芸術大学を作った。さらに近隣の古い建物をどかし、浜松の誇りであるアクトシティから大学までを大区画整理した。工事は現在も続いている。それでも区画整理を逃れた懐かしの風景が残っている。

東海道(国道152号線)天神町付近東海道(国道152号線)相生町付近の病院 昔は落ち着いた緑色だったのに…
カメラ屋(現在も営業中)
静岡文化芸術大学付近にある大衆浴場。
ばぁさんが不機嫌そうに番台に座っていて、履き物の置き場所について客にもんくを言っていた。こんな所では儲からないし大変なのできげんがわるいのかなぁ。風呂から出てのどが渇いたのでジュースを飲もうと思ったが、自販機が無く、ばぁさんから直接買わなければいけないけれど「ここのジュースは売り物じゃないよ」とか言われて怒られるのもいやなのでやめておいた。愛車の24年落ちのボロスクーターで帰るとき、ここの主人らしきじいさんが、黒塗りの高級車を洗っていた。なんだ儲けていたのか。

| わが町探訪 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aitrip.blog87.fc2.com/tb.php/93-2803b2fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT