FC2ブログ

トリップ管理人の部屋

いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本田宗一郎の地にシビック1200RSで行く

シビックとは本田宗一郎にとっては苦々しい車である。車は空冷で、FRかRRが絶対と思っていた宗一郎に、シビック開発社員は全く逆の車を作った。FFで水冷、平凡な大衆車を作ったのだ。当然激怒したが、時代はもう、宗一郎が好む特徴的な車は望まれていなかったのだ。しかも爆発的なヒットとなった。しかし、さすがはホンダである。数年後のオイルショック時に排ガス規制に通らないようなシビック1200RSを作ったのだ。ツインキャブでガソリンをばらまき、ゴーカートと呼ばれるくらい乗り心地が悪かった。当時の車情報誌では「いまや大メーカーたるホンダがこのような時期にこんなクルマを作って良いのだろうか?」という記事が載っていた。そして一年で生産中止となたのである。そんなクルマで浜松市の本田宗一郎ものづくり伝承館へ行ってきた。

地元で有名な斉藤ラーメン
室内本田宗一郎ものづくり伝承館で
近くにあやしい洞穴がある。
スポンサーサイト

| わがまち偉人伝 | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。