FC2ブログ

トリップ管理人の部屋

いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

森町にある重要文化財の友田家周辺


森の石松で有名な遠州の森町の奥の方に行くと昔ながらの山村風景が残っている。森町出身の宴会で酔って大暴れをして石松の実家を壊した消防団の友人に「森町には重要文化財がある」と言う自慢を毎回聞き、見に行かなくてはならない状況になってその重要文化財の「友田家」を見に行く。

友田家のある集落は八っ墓村のような佇まいを見せる。

江戸時代に庄屋だったこの家を見るには200円の観覧料がかかる。重要文化財になったのでお金を取るようになったのだ。宿泊施設として使用しているので家の中でお客さんがここの家のばぁさんとおしゃべりしながら食事をしていた。昔ながらの田舎料理を食べることが出来る。

友田家に行ってきたと森町の友人に報告すると、「森町にはダムがある。見てきたか?」というので、見てないというと「みにゃダメジャン。」と言われ、今度見に行くと約束させられた。森町巡りはまだまだ続く。
スポンサーサイト



| わが町文化財 | 09:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT