FC2ブログ

トリップ管理人の部屋

いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湖西市白須賀昔ながらの街並み

道路が出来て、町は寂れる。小夜の中山に好きな茶店がある。昔は国道から降りて直ぐに寄れたのだが、今は国道から降りて数キロも車で走らなければ行けない。わざわざその茶店に行くのは大変なのだ。バイパス沿いには変な道の駅が出来ている。道の駅は栄え、町は寂れるのだ。浜名バイパスを豊橋方面へ走ると潮見坂がある。この潮見坂にうまいそばを食わせる茶店があったのだが、浜松から豊橋のバイパスが完成して店は潰れてしまった。潮見坂は、港が近いので、新鮮でうまい海鮮料理を食べさせてくれる食堂が多い。前は、潮見坂の手前でバイパスが終わっていたので、豊橋や伊良湖に行く人たちで結構にぎわっていた。今は人もまばらだ。近くにはやっぱり変な道の駅が出来ていてそこは駐車場がいっぱいだった。田舎にある道の駅は地方色があって好きだが、こういうところの道の駅は、おていさいに地元の作物を売ったり、若者が好きそうなデザート菓子(今ではスゥイーツとかいうらしい)を売っている。ここで大人気といわれるいちご大福を買ったことがあるが、なんだこりゃ、コンビニのいちご大福の方がうまいくらいだった。話はそれたが、この潮見坂の近くに昔ながらの街並みが残っている白須賀がある。町ではがんばって資料館などもあるのだが、訪れる人は少ない。
スポンサーサイト



| わが町探訪 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT