FC2ブログ

トリップ管理人の部屋

いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本一の農村景観「岩村町」岐阜

岩村町には日本一の農村景観の看板がある。看板に誘われて街道から奥にはいるとなるほどなと思う。日本一かどうかは解らないが、確かになつかしの風景がある。昔山を越えて日本縦断をしたとき、まだカーナビも何もない時代だったのでしっかり迷子になったのだが、そのとき、桃源郷のような風景があった。山に囲まれ、川が流れ、平野(盆地)には花が咲き、こんな日本の風景があるものなのかと思ったが、後で考えるとそこも岐阜だったと思う。とにかく岐阜の山中はいい感じなのだ。ちゃんと御代様のような家もあり、廃墟もある。江戸の感じもあれば、昭和の匂いもある。岩村から少し行くと大正村がある。もっと行くと明治村もある。ちなみに岩村町には昔ながらのカステラがある。以前NHKで昔のカステラを再現すると言うことで、ここのお店が出ていた。酒蔵もあり、蔵開きには試飲し放題の大盤振る舞いである。できたての日本酒はワインをフルーティーにしたような驚く味なのだが、数日たつと普通の味になる。デリケートなのだ。
余談になってしまったが今回は農村風景を楽しんだ。


農村風景



岩村ダム



元資料館だったらしい



帰りに見つけた鯉のぼり
スポンサーサイト

| 日本の原風景 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。