FC2ブログ

トリップ管理人の部屋

いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

木喰上人が訪ねた小さな集落、浜松市浜北区堀谷-四大池周辺

浜北森林公園の山を北に登っていくと四大池に着く。山の頂上が「太平洋富士見平」だ。昔はそこそこの観光地でホテルまである。現在では廃墟になっている。ドアが空いていたので入ってみる。フロント、大宴会場、屋上の展望台など、私の目から見れば十分魅力的だ。廃墟というのは人の一生に似ている。その建物の人生がそこに垣間見られるのだ。山を下り更に北上すると堀谷の里に出る。地元のおじさんに木喰上人の寺と昔の分校跡の場所を教えて貰う。昔の学校跡は現在建物が建て替えられ、人が住んでいるとのこと。登ってみると犬に吠えられ近くまで行けない。仕方がないので、誰かのどうということもない家だけ撮影してみた。堀谷の里は本当に小さい。木喰上人の作った木像は外に展示してあった。初めは本物かどうか眉唾物かと思ったが、しっかり見ると紛れもなく本物である。実は私の鑑定は大した物である。以前地元の展示場で絵画を売っている人に、偽物ということを指摘したことがある。また、古本屋で1枚50円で売られていた印刷物を、芹沢佳介の型染めに違いないと思い、全て買い占めて後でまぎれもなく本物と言うことが判明したこともある。本物と偽物は分かるのだ。この木喰上人の像は本物である。こんな山奥の小さな寺に素晴らしいお宝があるもんだと感心する。堀谷には怪しい洞穴もあり、何かを祭っていたりする。あやしい集落である。
富士見平に向かう途中の山村風景。
富士見園スカイホテル
富士見園スカイホテルフロント
富士見園スカイホテル大宴会場
富士見園スカイホテル通路
富士見園スカイホテル屋上からの風景
富士見園スカイホテルシンボルタワー
富士見平よりの眺望
分校跡にある民家
木喰上人作の木像
洞穴
洞穴に入ってみる
行き止まりみたいだ
洞穴より下界を望む
崖崩れで壊れた家
堀谷の街並
スポンサーサイト



| 山間の集落を訪ねる | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |