FC2ブログ

トリップ管理人の部屋

いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今だ各地に残るブルース溢れる昭和を巡る「石巻山風景」

神の山として、知る人ぞ知る愛知県豊橋市にある「石巻山」は、高度成長期の昭和には山の温泉地として栄えた。山は円錐型をした典型的な神の山である。古代大和朝廷の測量隊が、伊勢二見浦から伊良湖を経て富士山までの目印にしたと「トリップの記事に協力してくれる郷土史研究家」は語っていた。(真偽の程は定かではない)現在では登山道としてプチ整備されている。山の麓と山の上に神社がある。昭和の時代にはおみやげ物屋も現役だったが、いまでは営業していないようだ。旅館は何軒か石巻山温泉として営業しているみたいだった。最近思うのだが、お千代保稲荷(名刺を納めることで有名)とか、豊川稲荷とか、商売繁盛の神様の所は繁盛しているのだが、神様が居る山へは皆あまり行かない。神様の所へ家族でお参りに行くという古き良き風習は観光という意味を失ったようだ。正月にここへ家族でお参りに来たら、ものすごく不評だった。
スポンサーサイト



| 昭和ブルース | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

形原温泉と山麓園

私の妻の父の戦友会が、以前よく形原温泉で行われた。私も若い頃、形原温泉ラドン健康センターの仕事でお世話になったことがある。20年も前のことである。
形原温泉といえば、三ヶ根山の麓、ジンギスカンの山麓園が有名だった。これも20年以上も前のことである。そして現在、形原温泉ラドン健康センターはこんな事になっていた。



山麓園は昔の栄光はないがそれでも営業していた。昭和33年の開業以来、創設者が苦節10年かかって作り上げたものらしい。いまでは、手入れが行き届かないようだ。


山麓園に併設して喫茶店や地元画家のギャラーリーがあり、こちらは若い女性客でいっぱいだった。

| 昭和ブルース | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |