FC2ブログ

トリップ管理人の部屋

いつのまにか無くなってしまうものが世の中にはたくさんあります。ご近所の風景から文化遺産、廃墟、自己の存在意義まで、管理人が魂込めて贈るメッセージです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひさしぶりにシビック1200RSで鳳来湖に行く

愛知県鳳来湖の奥に行ってみた。結構な秘境だった。
スポンサーサイト



| ダムとその風景 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛知県設楽群津具村 設楽駅と設楽ダム その後

当ブログは何時の間にか無くなってしまう風景を後生に残したいと考えています。そこで以前紹介した所を再度訪ねています。
2008年の記事より。
「ダムに沈む予定でずいぶん前から使われなくなった駅が津具村にある。ダムに沈む予定がある村があると伝え聞いて、現地の警察署に聞きに行くと、その筋の詳しい方が署内にいらっしゃり、親切に場所やいきさつなどの経緯を教えてくれた。設楽ダム建設中止を求める運動などもあり、ダムが建設されるかどうかもよく分からない。美しい山村の風景を見ると沈んでしまうのがもったいないように思えるし、廃墟と化した設楽駅を見ると、そこで生活している住民の思いはいかばかりかとも思う。」
上記の写真は2008年当時のものです。

2012年新年に設楽駅がどのようになっているのか確認するために訪れることにした。
恐ろしいトンネルを通る。
山間の農村風景。その先にも恐ろしいトンネルが。
設楽駅は取り壊されていた。懐かしの風景がただのゴミの風景に変わってしまった。
設楽駅はある意味設楽ダム問題の象徴だったように思う。崩れかけていて危険だったのも理解できるが、立ち入り禁止にすればいい。こうやって歴史は消えていく。ダムが出来ればいいが中止になったら残るのは設楽駅の残骸のみだ。
設楽駅付近の廃墟。駅のそばで良かっただろうに。
清流がきれいだった。

| ダムとその風景 | 19:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT